« December 2010 | Main | March 2011 »

January 2011

January 16, 2011

音楽の神が降りた瞬間

年末年始の特番で、過去の二つのコンサートライブ映像を観ました。
もしタイムマシンがあるなら、両方ともライブで観たかったな〜っと思えるコンサート。
音楽の神が降臨した瞬間をご紹介します。

1。2006年 吉田拓郎 嬬恋コンサート、拓郎がスランプになった時に『永遠の嘘をついてくれ』を拓郎に贈った中島みゆき(元拓郎の追っかけ)がサプライズ登場:

吉田拓郎嬬恋コンサート

2。2009年 小田和正 クリスマスの約束、年代性別を越えた22名のトップアーティストがサプライズ競演:
2009年クリスマスの約束


何度観ても感激します。

January 01, 2011

年末年始

Photo       新年明けましておめでとうございます。チャイもウサギになってご挨拶です(笑)。この写真、年賀状になっておりますので、元旦に届くと思いますが、念のため元旦の巻頭を飾らせて頂きます。

年末は福島県小名浜→栃木県那須と温泉を巡る二泊三日の小旅行をしてました。一年の疲れを取るには温泉が一番なのですが、途中山越え中に大雪に見舞われて、もう少しで林道の曲がる道を間違える所でした^^;下の写真は小名浜の福島アクアマリン、黒潮と親潮のぶつかる小名浜沖の海を三角のアクリル通路で下から覗ける趣向でした。
Img_0712Img_0714Img_0716


Img_0722_2        那須に入ったら雪の降りが激しくなって気温は零下( ̄○ ̄;)! トラ山荘も冷え冷えで暖めるのに数時間掛かりました。でも久しぶりの鹿の湯はとっても気持ち良かったです。


Img_0724_2        これは今朝のお節です。出来合ものが中心ですが、大晦日の夜のスーパーマーケットで仕入れた”半額”の大間の本鮪がメインです(笑) 締まった身に、蕩ける細やかな脂が本当に美味しかった!!


Img_0719Img_0609
上の最初の写真は福島県の山間の道の駅で見つけた石作りの招き猫、2番目は前回のブログで紹介した台湾の日本食レストランの入り口にあった台湾製招き猫・・・どちらがオリジナルなのか不明ですが、残念ながら台湾製の方が可愛い(笑) 現代の文化は簡単に国境を越える典型的な例ですが、インターネットも飛行機も無い大昔、徒歩やラクダやラバや馬や小舟に乗って、遥か遥かシルクロードを辿ってヨーロッパやアラブやインドや中国の文化(象形)が日本まで届いたのですね〜

さて、年末年始に何を思ったか?

今年は『老いる』『いつか迎える死』を思いました。年末に会った母親や友人の父親を見ながら、いずれ自分も老いる事、そして、いつかこの生を終わらせる日が来る事を強く自覚しました。既にカウントダウンに入って可笑しくない年齢です。最終日を出発点に置いて、今日、元旦までを見通してみると、色々と考えさせられます。まだやり遂げていない思いの数々、お返しの終わっていない我が身に受けた厚情や愛情、人を支えるから自分も支えて貰うという単純な真理、生まれた意味をまだ完全には掴み切って居ない自分の未成熟さ、頑丈で元気な身体に生み育ててくれた両親への感謝、まだ出会っていない人達、既に出会ったけどその意味を感受できていない関係達・・・・歳を取る事は考える事が増える事・・・今年も深く深く考えて、知恵を持ったワイズな長老を目指します(*^.^*)


« December 2010 | Main | March 2011 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
My Photo
無料ブログはココログ