« 2014年の総括と2015年の目標 | トップページ | 2015年基礎トレーニングとスコアアップ作戦〜パート2 »

2015年1月18日 (日)

2015年基礎トレーニングとスコアアップ作戦

1。基礎トレーニング:

前回大幅削減を目標にしたOBやペナルティは、その殆どがティーショットでの1Wドライバーで発生しています。ドライバーを使わないという消極的な選択もあり得ますが、それでは道具の進化で距離が長くなっている最近のゴルフ場の傾向にいつか追従できなくなってしまいます。ドライバーは一番長いクラブなので、スィングの左右や上下の揺れや偏りやテンポの乱れ等で、引っ掛けたりフックしたりスライスしたりしてOBやペナルティになりやすいのですが、揺れや偏りやテンポの乱れを小さくする為に必要なのが、足腰と体幹を鍛え、しっかりしたスィングの体軸を作る事だと信じています。その為に、昨年幾つかのトレーニング器具やストレッチを導入しました。
Img_4134_2
これはレッグマジックと言う脚の筋力アップの為のマシンですが、両足をステップに乗せて左右に開閉するだけのシンプルな運動ですが、なかなか有効です。今までは毎日100回1セットでしたが、これからは2−3セットを目指します。
Img_4139_2
これはTVでも話題の究極の体幹マシン”ワンダーコア”、今までは基本の中級クランチ(腕を組んで座って一番下まで背中で下げて戻す)を毎日40回でしたが、これからはツイストやタックという運動も加えます。
Img_4141_2
これは昔懐かしいぶら下がり健康器(笑)、師事している鈴木プロにゴルフエルボー対策で教えて貰ったのですが、筋トレや練習・プレー後に3−40秒ぶら下がるだけで背中、腰、肘、腕、手首のストレッチが簡単にできますので、これも毎日やります。
Img_4143
こちらは2階の寝室に張り出してあるストレッチメニューです。殆どが各種ゴルフ雑誌から切り抜いたメニューなのですが、これに真向法を加えて毎日15分、しっかりストレッチを行い、スイングに必要とされる肩甲骨や股関節等の柔軟性と可動域の拡大を図っています。
Img_4142
最後が100円のゴムホース(笑)、でもこれが一番大事な素振りというトレーニングに欠かせない道具なのです。師事している鈴木プロ直伝のゴムホース素振り練習法なのですが、柔らかいホースをまるで一本の棒のように振り、弛まずスムースで美しい円弧を描くには、手首や腕や肩の脱力と柔らかさに腹筋や腰という体幹を主体とした運動連鎖(Kinetic Chain)が必要です。今年はこの素振りを毎日数十回繰り返すことで、腰のキレ(上体の小さな体重移動を利用して股関節を鋭く回旋させる動き)でクラブヘッドを走らせる動きを本気でマスターしたいと思っています。
次回はより実践的なスコアアップの為の練習法を紹介しますね〜
ここまで読まれたら下記のバナーをクリック御願いします^^ にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年の総括と2015年の目標 | トップページ | 2015年基礎トレーニングとスコアアップ作戦〜パート2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/60994387

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年基礎トレーニングとスコアアップ作戦:

« 2014年の総括と2015年の目標 | トップページ | 2015年基礎トレーニングとスコアアップ作戦〜パート2 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村