« 2015年1月の戦績結果と反省、2月の課題 | トップページ | 私の教本 »

2015年2月 7日 (土)

2月の課題進捗

前回書きましたが、2月の課題の一つは・・・2月は体が回るまでのティーショットは距離よりフェアウェイキープに重きを置き、狭いホールでは3WやUTで打つ事とドライバーやFWも高く上げるのではなくランを稼げ風に強い低い弾道を心がける事にします”  でした。この課題に最適な機会が今週ありました。実は2年半前から有楽町→大森→柏と場所は変わりましたが同じ師匠(鈴木プロ)に師事しており、ほぼ週一回1時間強のグループレッスンを受けています。引退以後の柏スクールでは時間帯的に人数も少ないので、かなり個人的な指導も頂いていますが、この柏スクールの生徒さんのコンペ(4組)が2月4日に習志野CCでありました。初参加だった事もありボランティア参加してくれた鈴木コーチと同じ組に入れて貰い、ティーショットの課題のチェックをお願いしました。結果から言うとほとんどのドラーバーショットが右にプッシュアウトでフェアウェイキープ率はゼロ、辛うじて2回使った3Wのみフェアウェイに飛びましたが、これでは課題解決とは言えません。力みすぎとかhead behind the ballとかスィング軸のブレとか、幾つか指導頂き努力したのですが、根本的な解決には至りませんでした。しかしゲーム終了後に、「FWのスィングはおかしくないので、一つ提案です。冬場は体が回らずいつものしなりや重さを感じにくくなります。私もドライバーに貼ってますが、冬は鉛をドライバーのソールに貼るという方法で、重さを感じながら体幹でゆったりショットする対策があります」との御指南でした。

今まで一度も鉛を貼った事がないので翌日にネットで検索、するとぴったしの記事を発見、試打レポートで有名なマーク金井さんの記事です → http://www.analyze2005.com/?p=1063

で、この記事のオススメに沿って、ヘッドのソールのヒール側(プッシュアウトしているのでボールの捕まりが良くなる慣性モーメントを増やす側)に5gと、シャフトの手元側に5g(これでクラブ全体で10g増量ですが、トップとボトムのバランスはほとんど変わらず) 鉛を貼りました → 写真参照
Img_4455 Img_4456

ゴルフ練習場では先代のドライバー(プロギアID455 307g)と今のドライバー(Ryoma D-1Maxima Type-D 297g)の両方を持ち込み、冬場ゴルフの朝一番のブクブクの服装で鉛を貼る前の打ち比べをしましたが、10gの差があるのに2つのドライバーのほとんどのショットではプッシュアウトまたはスライスで、脳で記憶している程は体が回らず、ヘッドはすこし開いてヒッティングゾーンに降りて来る事を確認しました。そこで二つのドライバーに同じ方法で鉛を貼り再度打ってみると、両クラブ共に高弾道な球が飛び出しました。Ryomaの方(鉛後307g)はストレートの打球、プロギアの方(鉛後317g)は高弾道に飛び真っ直ぐ伸びて最後にドローが掛かるというハイドローな球筋になりましたヽ(´▽`)/  来週のレッスンで両クラブでの打球を鈴木プロにチェックして頂き最終形態を決めたいと思っていますが、10gの鉛でここまで変わるとは、本当に驚きましたΣ( ̄ロ ̄lll)

日本ブログ村のゴルフカテゴリー参加〜 最後まで読んだ人は↓バナークリックお願い〜 にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« 2015年1月の戦績結果と反省、2月の課題 | トップページ | 私の教本 »

コメント

本日のレッスンで鈴木プロに鉛張ドライバーをチェックして貰い、 ドライバーはオーケーを頂きましたが、スイングの方が問題ありでした。体が回らずシャフトがしならずボールも飛ばない冬場に、飛距離を狙ってドローを打とうと力が入ったセットアップで左肩が下がり、ダウンスィングでは右肩が突っ込み、その姿勢から右に打ち出すのでプッシュアウトの球が出ている事が判明しました^^;また飛ばしたい意識からの左の壁の意識が上半身の動きを止めてしまい、正しいアームローテーションが行われず左肘が上に抜けている事もビデオ映像で分かりました^^これではプッシュアウトのカット打ちになってしまいます。これがここ1−2ヶ月悩んでいたティーショットの右プッシュアウトの真因でした^^; 今日のレッスンはこの悪いフォームの修正でしたが、最終的に下半身の安定と肩の入れ替え(take backとフォロースルーで左肩と右肩の位置が入れ替わる)を意識したことで、take backでの肩の回りが十分になり、ヘッドの重さを感じながら両肩をレベルに回し、フィニッシュまでスムースにタイミング良く振れるようになりました^^ しばらくはこの練習をすることにします。

先ほどの投稿、《セットアップで左肩が下がり》 → 《左肩が上がり》 でした! 要は打ち気満々のセットアップ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/61099732

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の課題進捗:

« 2015年1月の戦績結果と反省、2月の課題 | トップページ | 私の教本 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村