« 右膝から腰痛〜各種対策開始 | トップページ | 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント »

2015年4月14日 (火)

4月以降の藤ヶ谷CC月例杯目標設定

挑戦している《シングルハンディキャップ》は、昨年入会しホームコースとなったご近所の藤ヶ谷CCの現状ハンディ19を10以下にする活動なので、ここで2015年度の藤ヶ谷CCでの6回のプレーのスタッツを下記表に纏めてみました。

1
6回の平均スコアは96でベストは2/22に初参加した月例杯での90、ワーストは4/5の開場祭コンペでマークした101ですが、スタッツ的には(1)パターのばらつきが大きい(ベスト29ですが高麗グリーン 、ワースト36ですが運営開始したばかりのベント) (2)バンカー率が総じて高い(3)スコアが悪い日はトリプルボギー以上率が高いの3点が特徴で、1−2月に問題であったフェアウェイキープ率やパーオンボギーオン率には大きな問題はありませんでした。ハンディキャップを下げる為には安定的にハンディ以下のスコア(93以下)を出さなくてはならず、ホール毎の問題点や癖の把握が必要なので、6回分のプレーのホール毎の分析をさらに行いました。
2
この分析の結果、うまく攻略できているホール(左側のホールデータが水色)失敗しやすいホール(左側のホールデータがピンク色)がはっきりしました。また右側の実際のスコアに対しトリプルボギー以上(黄色)3パット・バンカーx2・OB等のトラブル(ピンク色)で区分けしたので、失敗の原因もわかり易くなりました。この一覧表を見ながらコースレイアウトを睨めっこして、パーを意識して狙って攻めるホールと失敗や大叩きをしない為のボギー確保のホールを明確に分け、ホール毎の戦略と目標を設定しました。特に3パットはアプローチでの落とし所が悪い事が主因なので、カップ手前からパッティングラインを考えた落とし場所を狙います。
3
4/9の平日杯で不本意なスコア(97)で準優勝した時に、指導を仰いでいる鈴木プロからは「準優勝は準優勝、自信を持ちしかし反省するところは締めてください。上手くなるコツは半分反省半分褒める事です」と指導を受けましたので、上記メリハリの効いた戦略と目標で今月末の2回目の月例杯に挑戦するつもりです^^。

ここまで見られた方は下記のバナーをクリック御願いします^^

     にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« 右膝から腰痛〜各種対策開始 | トップページ | 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/61438890

この記事へのトラックバック一覧です: 4月以降の藤ヶ谷CC月例杯目標設定:

« 右膝から腰痛〜各種対策開始 | トップページ | 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村