« 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント | トップページ | オープン競技初参加 »

2015年4月26日 (日)

ゴルフはミスをマネージメントするゲーム

先週のレッスンでアプローチに関してプロから、(1)レートヒット(セットアップのハンドファーストをヒッティングでも維持して手よりヘッドが遅れてボールに当たる) (2)ボールを潰す(ボールの芯より下で地面より上にリーディングエッヂを斜めに入れる事でスピン回転をボールに与える)、この二つができないとシングルには成れませんよと指導を受けました。頭では分かっている積りだったのですが、勇気を持ってボールを潰すまで打ち込んでいなくて、人工芝のマットの滑りに甘えて曖昧にファジーにクラブヘッドをボールの下に入れてました^^; 

そこで反省して、より分かりやすいビジュアルな説明をネットで探したら、アマチュアのシングルプレイヤーの解説ブログを発見しました → チョッコンバックスピンアプローチ

理論的で実践的な分かり易い説明をいっぺんで気に入りました^^ それで今週の練習ラウンドに即取り入れ、数回良い感じのアプローチができたので、本日の競技(4月月例)に直ちに本番導入をしましたが、悲惨な結果を迎えました。今日最初のアプローチがプレッシャーの掛かるバンカー越え、しかもバンカーに近いピンポジション、このチョッコンバックスピンアプローチがうまくいけばワンパットで行ける〜と思ってしまった事が悲惨な結果を招きました。ろくに練習していないショットを朝一番の一番プレッシャーの掛かる状況で選択したのですから当たり前なのですが、自信のなさげな中途半端なアプローチはショートしてバンカー直撃^^;、舞い上がって打ったバンカーショットは大きくグリーンをオーバー、それ以降は自信をなくしたミスショットの連発で1日の競技を終えました。結果は2年間のワーストスコアとなりましたーー;
その後反省しきりなのですが、ここで思い出したのがプロより強いアマチュアと言われた日本ゴルフ界の至宝、中部銀次郎氏の名言でした。

スウィングを乱したりミスショットをするのは肉体運動、すなわち形而下の運動を、精神運動、すなわち形而上の心の作用が阻害したりするためだ 〜 中部銀次郎

冷静に考えれば、碌に練習していない習いたてのショットを、プレッシャーの掛かる競技で使えるはずもないのですが、実は練習での良い感じが頭に残っており、実践でもうまくいくはずと前夜から思い込んでいました^^; 
ミスショットを打つ前に、いつもの、スピンがまったく掛かっていない高い球で行こうかな〜っと頭を瞬間よぎったのですが、前夜からの思い込みがスピンショットを肉体に要求して、やはり、見事に失敗しました^^;
「頭で分かっている」と言うのは頭の妄想であり、現実的で実際的な肉体は、練習していないのですからその頭の命令を逐行する肉体的レシピを持ち合わせていないのでした^^;

「ゴルフはミスをなくすゲーム」とは、よく言われる言葉ですが、より深く考えるなら「ミスをマネージメントするゲーム」であり、更に深く考えるなら中部さんの言葉に行き着きます。「自分の肉体が一番できる事を、肉体にプレッシャーを掛けないで自然にやらせてあげる事が、頭、つまり精神のお仕事」なのです。

今月は頭で考えた高いレベルのゲームプランを考えてましたが、自分の肉体ができるレベルを超えたゲームプランを頭が望んでいたという事に気が付きました^^; 

来月は肉体優先、尾崎将司プロが石川プロに言われた「一万回打っておけ!」ではないですが、
ひたすら練習して自動的に身体が動けるスイングのみを使ってゲームを組み立てる事にします。


ここまで読まれた方は、下記のバナーをクリック御願いします^^

にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント | トップページ | オープン競技初参加 »

コメント

先日、ガミヤンにアプローチで習ったこと。
ウェッジのロフトを立てて球を押し潰すように打つ、言わばアプローチのライン出しです。低い球で、スピンがかかりグリーン上で止まります。
球の位置は右足甲のまた右で、打方向が決まればあとは力加減だけです。
と言っても、球の押し潰し方が難しいけど。
コースで教わっていきなりやって、たまたまうまくいったので、今練習中です。
上げる、転がす、上げて止める。
アプローチの技はいっぱいあるので、練習のし甲斐があります。

タケちゃん、コメントありがとうございます。私が今集中練習しているアプローチは:
(1)ノーコックで左手首角度を変えずボディーターンでピッチ&ラン、空中1:地上1
(2)タケちゃんの書かれてある低い球でちょっと空中、後はランで若干スピンで止まる
(3)コックを使って上から潰すチョッコンスピン、少し上がって過半はランでスピンで止まる

特にブログで書いた(3)チョッコンスピンは、100ヤード以内をPW,AW,SWでボールを潰し
ピンをデッドに狙うバックスピンの掛かったアプローチを将来打つ為の基礎練習と位置付けています。
アプローチとパッティングがうまくなる事がスコア向上のキーですので、お互いに練習がんばりましょう〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/61498910

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフはミスをマネージメントするゲーム:

« 藤ヶ谷CCのスコア分析へのコメント | トップページ | オープン競技初参加 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村