« 4月総括と5月の目標 | トップページ | ゴルフと肉体的障害 »

2015年5月 6日 (水)

ホームコース藤ヶ谷CCの目標と5月5日実績比較

昨日5月5日はホームコースである藤ヶ谷CCのファミリーコンペでした。良い天気の中夫婦で参加、新ペリエ方式での順位なので運も入りあまり意味はないのですが、結果は22位で順位賞としてお花とお米を頂きました^^ 


さて、前回の平日杯準優勝でハンディキャップが1下り18となりましたので、念願のシングルまではあと9打縮めなくてはいけません。今取り組んでいる練習の課題チェックの意味の為、昨日のコンペのスコア分析と反省点の整理を行いました。相変わらずマニアックですが、お付き合いください^^;
1
個々のスタッツのデータ分析は、前回も書いた様に暫くは行いませんが、このスタッツ分析での最大のポイントはダボ・トリを無くすことと3パットを無くすことに尽きます。詳細はホール毎に分析を見てください。


2

ホール毎の目標と結果を比較すると、良かった部分(枠が水色)と悪かった部分(枠または文字がピンク)がはっきり分かれますが、総括すると下記の3点の反省と練習目標に集約されます。

1。ティーショットや2打目3打目で時々出るスライスを、フェードレベルに安定させるフォーム改善を鈴木プロのレッスンで継続する

2。バンカー等ハザードに入れない為に、アイアンの方向性と距離の正確性向上の為の新練習(下記友人コメント参照)開始する

3。アプローチとバンカーショットの精度向上@鈴木プロに教わったアプローチ専用練習場で繰り返し練習する


<シングルプレィヤーの友人からの指摘の引用>

G氏: ダウンブローヒッティングの為には、むしろコックを抑え、左手の
甲を下に向けて下ろしてくるダウンスウィングをする練習が必要ですよ。
ショットメーカーとして知られる笠りつ子プロが良いお手本になります。


私:ダウンブローで打つ事が正確性に繋がるのか?も、正しくダウンブローに打ててないので実感できていない状態です。PW9番8番は普通に打ってほぼ正確に打てるのですが、7番6番に苦労しています。145−155yardsのグリーン狙いがスライスで右に出たりや弱い玉で届かなかったりしていますが、番手通りの距離も出してスライスも出さない、捕まりの良い球筋の為には左手甲を下に向けて下ろしてくるダウンブローの為のダウンスイングが有効なのかも知れませんね。練習場でやってみます。


G氏:小柄な彼女や、イ・ボミプロがショットメーカーとして上位に来るには、それだけの精度を求められるのでしょう。一般アマチュアは、そういうことよりも、この二人がともにコンパクトなトップから左手の甲がまるでフェース面であるかのように、しっかりボールに向けてダウンスウィングされていることに注目すべきです。最大飛距離は出ませんが、計算できる平均飛距離と方向を確保できるのは、左手の甲を意識するダウンスウィングなんですよ。左手甲とフェース面の一体感を感じられるようになったら、トラちゃんのアイアンはひと皮むけるでしょうね。ちなみに、アイアンはコックをタメてもタメなくても5ヤードと飛距離は変わりません。トライアンドエラーの積み重ねが大事です。笠ブロのように、スクエアグリップにする必要はありません。アマチュアは、ややストロンググリップで構いません。アドレスでの手首の角度をキープして、殊更にコックを入れないだけでOKです。最初はぎこちないかも知れませんが、ガマンして慣らせば、驚くほど球筋が安定しますよ。


私:ありがとうございます。昨年のレッスンでナックルダウンを何回かやったのですが余り定着せず^_^; 頑張ります。

このブログを開始して以降、G氏以外にも複数の友人から指摘やコメントを頂いています。ゴルフは個人プレーなので自分で自分のスイングを分析したり、悪い癖を発見したりするのが難しいスポーツなので、週一回1時間受けているレッスンでのプロの目から見た指摘と指導はフォーム作りやフォーム改善にとても重要なのですが、同時に同じ様な年齢のアマチュアのサラリーマンゴルファーの指摘やコメントもとても重要です。なぜなら限られた時間と練習でうまくなって来られた彼らの経験と実績は、同じ様な道を目指している私にも必ず役に立つからです。今後もよろしくお願いします^^


ここまで読まれてきた方は、下のバナーをクリックお願いします。皆さんのお陰でシニアゴルファー部門で全国1位を、本ブログ開設以来継続できていますので、とても励みになります〜

にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« 4月総括と5月の目標 | トップページ | ゴルフと肉体的障害 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/61547567

この記事へのトラックバック一覧です: ホームコース藤ヶ谷CCの目標と5月5日実績比較:

« 4月総括と5月の目標 | トップページ | ゴルフと肉体的障害 »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村