« グリーンの攻め方 | トップページ | 8月総括〜雨との戦い »

2015年8月26日 (水)

グリーンの攻め方 パート2

前回の記事で《新しいグリーンの攻め方》をご紹介しましたが、実戦投入結果をご紹介します。一部ハーフだけのプレイもありましたのでハーフ毎の結果分析になっています。



2
細かい表で恐縮です^^; ゴルフ場も違うしコンディションも違うのですが、《新しいグリーンの攻め方》は確かな結果を生んでくれる手応えを感じています。ただ上記表だとその違いが分かり難いので、代表的なデータを下記にグラフにして比較してみました。

1

シングルの友人G氏から変数が多すぎるのでスコアの数値目標はあまりお勧めしないと助言されていますが、伝統的日本メーカーでPlan/Do/Check/Actionで生きて来た身(笑)としてはPlan(目標)がないと寂しいので、ストロークは90切りでハーフでは44、パット数は32でハーフで16を目標として設定してみました。

上記グラフから明らかな様に、グリーン攻略法を変えて以降の最大の効果はパット数が目標近くまで減ってきた事で、これはグリーンオンのポジションが良くなった結果だと思っています。しかしパット数減少ほどスコアが明確に減っていない理由は、直近2回のプレーでトリは減りましたがダブルボギーは逆に増えたからなのですが、①雨等でティーショットでのミスのブレ幅がいつもより大きく、深いラフの斜面や林間からフェアウェイに出すだけの無駄なショットがハーフで何回かあった ②30ヤード以内と70−80ヤードのアプローチポジションを狙っているがまだ精度低く、難しい40-60ヤード前後やライの悪い場所を残すケースが散見、結果ミスショットを誘発した。この2点でハーフで数打損をしていると思います。

対策として、原因がある程度わかっているティーショットでの左右のブレを減らす練習(鈴木コーチの指導も御願いして)と、《新しいグリーンの攻め方》を実戦で繰り返し攻め方の精度を上げる事を考えています。

ここまで読まれた方は下記のバナーをクリック御願いします!

にほんブログ村 ゴルフブログ シニアゴルファーへ
にほんブログ村

« グリーンの攻め方 | トップページ | 8月総括〜雨との戦い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64633/62162104

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンの攻め方 パート2:

« グリーンの攻め方 | トップページ | 8月総括〜雨との戦い »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

日本ブログ村